PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

【製品紹介】「人の手でひと手間かけて美味しくする」にしかわフラワーの製造工程をご紹介。

もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】


こんにちは。「ニシカワ食品広報室」です。

ニシカワパンは、直営のパンもありますが、皆さんにとって身近なのは、コンビニやスーパーなどで買える袋パンの方だと思います。

この袋パン、多いもので1日に5000個製造することもあるものですが、単純に機械生産で作るのではなく、「人の手でひと手間かけて美味しくする」ことを心がけています。

今回はニシカワパンの人気のラインナップの中から、創業間もない頃に誕生して、現在も上位人気で活躍している「にしかわフラワー」を製造工程と一緒にご紹介させていただきたいと思います。

創業以来のロングセラー。

にしかわフラワーは、スタンダードとカラメル入り、2種類の菓子パン生地でミルククリームをロールしたスイートなパン。

お花をイメージして、くるくる、ふんわりと巻き込んだフォルムにたっぷりとフォンダンをまとったフラワーは、もはやスイーツ。

一度食べる度やみつきになる味わいで、甘いもの好きの皆さんに好評をいただいて、デビュー以来の人気商品です。

にしかわフラワーのできる様子。

まず、ふんわりやわらかい白生地とカラメル生地を並べてスライス。


2色の模様がいい感じに並んだところにミルククリームをしぼり、ふわっと渦巻き状に巻き込みます。

そして、程よくたっぷりと、絶妙のバランスでフォンダン。

乾燥させて、出来上がり。この後、包装して出荷します。

いろんなパンがあるんです。

今回ご紹介した「にしかわフラワー」いかがだったでしょうか。初めての方も、懐かしい感じの方も、売り場で見かけたら、ぜひ、手にとって応援していただけると嬉しいです。

手間ひまかけた、こだわりのパン作り。ニシカワパンには、フラワーの他にも、まだまだご紹介したいパンはたくさんあるので、またの機会も楽しみにしていただけると嬉しいです。

次回の「たくみにしかわ広報室」もどうぞよろしくお願いいたします。

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事