PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

家庭でいつでも焼きたてを!焼きたて冷凍パン「Pan&バラエティ」【お取り寄せ】

DATE
2019.3.1
InstagramでもPANPAKをどうぞ【PR】

みなさんは、冷凍したパンにどのようなイメージをお持ちでしょうか?
もしかしたら、普通のパンよりおいしくない…と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし!スタイルブレッドの「Pan&(以下:パンド)」は、これまでの冷凍パンとはまったく違います!

今回は、従来の「冷凍パン」イメージを覆すおいしさを提供している「パンド」をお取り寄せ。その魅力をお伝えします。

焼きたての魔法、Pan&とは?

老舗の製パン会社・株式会社スタイルブレッドが提供するパンドは、冷凍された状態で届く冷凍パン。
家でも炊きたてご飯のように焼きたてのパンを食卓で味わってほしいという想いからできたものなのだそう。
冷凍パンをリベイクする(焼き直す)ことで、パリッともっちりした焼きたての風味をそのまま再現できます。

お家の冷凍庫に常備できるため、主食としてさまざまなシーンに合わせやすいのもパンドの特徴。
栄養バランスも考慮されていて、小麦全粒粉、ライ麦、雑穀などを使用しているので、毎日食べても安心です。

今回は、そんなパンドのなかでも数量限定の「Pan&バラエティ」をお取り寄せしました。

厳選素材を使ったパンド6種到着!

箱の中身は…

段ボール箱を開けてみると、パンの入った袋が6つとそれぞれの説明書きが同封されていました。
「Pan&バラエティ」はひとつひとつの素材にこだわって焼き上げた、ベーカリー直送のパンドのシリーズです。

パンの袋にはパンドのロゴマークが印刷されていて可愛らしいデザイン。1袋に2つずつパンが入っています。

持ってみると少し冷たい!さすが、冷凍パンです。

冷凍パンがぎっしり!

それぞれの説明です。

袋から出した途端にそれぞれ良い香りが漂ってきます。
そしてどれもプティパンサイズで食べやすい大きさ。これなら何個でも食べられそうです。

冷凍パンの全貌!

さっそくリベイク!

袋の裏側に書いてある方法に従い、さっそくリベイクしていきます。

リベイクはトースターで。

リング、トルデ、スコーンの4種は4~5分、ルパン2種は3分トースターで焼き、扉を開けずにそのまま7分ほど置くと食べごろになるのだとか。

わくわく……。

焼きあがった音がしてから待つ7分がかなり長く感じられました……。

はやる気持ちを抑えつつ、7分後、やっと実食です!

焼きたて冷凍パン…そのお味は?

まずは「いぶりがっことクリームチーズのリング」。

いぶりがっことクリームチーズのリング

東北地方の郷土漬物「いぶりがっこ」とクリームチーズが入ったリング型フランスパン。
いぶりがっこの風味とクリームチーズの酸味が抜群にマッチしています。
噛み応えのあるフランスパンの中でもいぶりがっこの食感がアクセントになっていて、おつまみに良さそう。
最近噂の「パン飲み」にもってこいの一品です。

次は「熟成ベーコンとマカダミアナッツのトルデ」。

熟成ベーコンとマカダミアナッツのトルデ

角切りされた熟成ベーコンとマカダミアナッツが端までぎっしり入っています。
ベーコンとナッツの風味がよく合い、またブラックペッパーが効いているのでピリッとした辛さも感じます。
こちらもお酒に合いそうな通称「あてパン」になりそう!

そしてお次は「安納芋と丹波黒豆のルパン」。

安納芋と丹波黒豆のルパン

名前だけでもおいしそうですが、こちらは安納芋が生地に練りこまれ、有名ブランド・丹波黒豆が大粒で入った贅沢なパンです。
和の甘みが強く感じられますが、決して甘すぎない優しい甘み。
生地がふんわりしていて柔らかいので、いくつでも食べられそうです。

「有機トマトとモッツァレラチーズのルパン」。

有機トマトとモッツァレラチーズのルパン

トマトとモッツァレラチーズでイタリアンな風味を感じるパン。
なんとカプレーゼサラダをヒントにしているのだとか!なるほど納得です……。
オリーブオイルをつけるとまた違ったおいしさを楽しめるそうです。ぜひお試しを。

「国産小麦のスコーン/チーズ」

国産小麦のスコーン/チーズ(焼き過ぎた…?)

こちらは国産小麦のパンドオリジナルスコーンです。群馬県産牛乳をたっぷり使用しているので外はサクサク中はふんわり食感に仕上がっています。
生地には贅沢にも2種類のチーズが練りこまれていて、甘みのあるスコーン生地とチーズの塩気が相性抜群。
食事にもおやつにも、どのシーンにも合う使い勝手の良い一品です。

最後は「国産小麦のスコーン/チョコレート」。

国産小麦のスコーン/チョコレート

パンドオリジナルスコーンのチョコレート味です。
甘めの生地に大きなチョコがたっぷり入っているので、スイーツには最適。
紅茶やコーヒーと共にティータイムを楽しめます。お子さんのおやつにも良いかもしれません。

いつでも焼きたてのおいしさを

実際に食べてみるまで拭えなかった冷凍パンへのマイナスイメージですが、筆者は今回でそれを一掃されました!
むしろ冷凍だからこそ味わえる焼きたてそのままのおいしさを、パンドでは存分に楽しめるのです。
これはいくつも常備しておきたくなります。

今回は「Pan&バラエティ」シリーズ6種でしたが、定番の「ナチュール」や一番人気の「ハニーソイ」もおすすめ。
毎日食べても飽きの来ない味で、冷凍なのでいつでも食べられるのがうれしいですよね。
他にもオンラインショップにはさまざまな商品や、暮らしに合わせたおいしい食べ方が紹介されています。

みなさんも、いつでも焼きたてを味わえるパンドを一度試してみてはいかがでしょうか?
きっと冷凍パンのイメージが覆るはずです。

今回味わった「Pan&バラエティ」シリーズの購入はこちら

PANPAKからのお知らせ
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事