PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

お取り寄せ・通販できる最強ドイツパンまとめ、実食レポート付き

DATE
2018.11.2

近年、ドイツパンがパン好きさんの間で注目されていることをご存知でしょうか?

「プレッツェル」や「シュトレン」などが有名ですが、なんとドイツパンの種類は世界一多く数千種類にのぼるとも言われています。
以前は「すっぱくて硬い」というイメージが強かったかもしれませんが、今では日本でもさまざまなドイツパンが手に入るようになりました。
ライ麦使用のものが多く、栄養たっぷりで健康に良いのもパン好きさんにはうれしいですよね。

今回は今注目度の高いドイツパンの中でも、お取り寄せできるドイツパンをご紹介します。

目次

  1. ゾンネンブルーメの「ゾンネンブルーメ」
  2. ベッカライ・ビオブロートの「フォルコーンブロートセット」
  3. ブロート屋の「バウアーブロート」
  4. ブロート屋の「雑穀ブロート」
  5. ショーマッカーの「パーティークランツ」
  6. ショーマッカーの「メアコンブロート」
  7. ショーマッカーの「シュトレン」
  8. カーベー・ケージの「キンメル」
  9. 富士製パンの「シュトーレン」

ゾンネンブルーメの「ゾンネンブルーメ」

ゾンネンブルーメの「ゾンネンブルーメ」

福岡県に位置するゾンネンブルーメは、本場ドイツでマイスター取得後来日したドイツ人ベッカーマイスターと、ドイツ・スイスで修行した日本人職人による、本格ドイツパンが楽しめるお店。こだわった素材と製法で、ほんとうにおいしい本物のドイツパンをお届けしています。店名にもなっている看板商品「ゾンネンブルーメ」はひまわりの種と一緒に焼き上げたドイツパン。食べやすい味で店頭でも大人気なのだとか。ドイツパン初心者にもおすすめです。

お取り寄せレポートはこちら


ベッカライ・ビオブロートの「フォルコーンブロートセット」

ベッカライ・ビオブロートの「フォルコーンブロートセット」

ベッカライ・ビオブロートはパンの激戦区兵庫県芦屋の中でも大人気で、お昼過ぎには売り切れてしまうのだとか。食べログの兵庫県パン屋ランキングでも1位を獲得するほどの実力です。お取り寄せできるセットもいくつかあるのですが、「フォルコーンブロートセット」はフォルコーンブロート、クノーテン、ヌスシュヌッケン、シナモンロール、クロワッサンの5種類。ドイツのシンプルなものから贅沢な菓子パンまで、ドイツパンのおいしさが一度に楽しめるセットになっています。

お取り寄せレポートはこちら


ブロート屋の「バウアーブロート」

ブロート屋の「バウアーブロート」

「ブロート(Brot)」とは、ドイツ語でパンのこと。ドイツの色とりどりの食材が並んだ朝食風景にとても感動したという店主が、そのすばらしさを伝えたいとはじめられたのがブロート屋です。お店の看板商品である「バウアーブロート」は全粒粉ライ麦で起こした自家製天然酵母を使用した、軽く食べられるドイツパン。薄めの1センチにスライスし、さまざまな具材をオープンサンドのようにして食べるのがドイツ流だそうですよ。

お取り寄せレポートはこちら


ブロート屋の「雑穀ブロート」

ブロート屋の「雑穀ブロート」

こちらの「雑穀ブロート」は、かぼちゃの種、ひまわりの種、白ごま、黒ごま、チアシードをふんだんに使ったブロート(パン)。「バウアーブロート」は軽めでしたが、こちらはずっしり重量感があります。小麦とライ麦の香ばしい香りが広がり、ほのかな甘みを感じられるのでそのままでも十分おいしいのだそう。健康的でなおかつおいしいなんてうれしいことだらけですね!

お取り寄せレポートはこちら


ショーマッカーの「パーティークランツ」

ショーマッカーの「パーティークランツ」

ショーマッカーは雑誌のお取り寄せパン特集でも取り上げられた、東京の代表的なドイツパン専門店のひとつです。そんなショーマッカーのネット販売数ナンバーワンの「パーティークランツ」。ひまわり、かぼちゃの種、ライ麦の押し麦、ケシの実が入っていて、5つの丸いパンが円状につながった形は見た目にもかわいらしいですよね。手でちぎって食べるのがおすすめ。1つのパンで数種類の味が楽しめるのもうれしい点です。

お取り寄せレポートはこちら


ショーマッカーの「メアコンブロート」

ショーマッカーの「メアコンブロート」

東京のパン屋に勤めていた店主が25歳でドイツに渡り、修業を積んだ後に開店したというショーマッカー。本場・ドイツの味を東京の私たちに届けてくれています。お店の通販サイトではさまざまな本格ドイツパンがお取り寄せできますが、その中の「メアコンブロート」はミネラル・繊維質が豊富で、女性に人気の商品なのだとか。パンの上部と中に入ったゴマ、かぼちゃの種や麻の実、ひまわり、白ゴマの食感の違いがおもしろく、酸味もきつくないので、ドイツパンデビューにうってつけの一品です。

お取り寄せレポートはこちら


ショーマッカーの「シュトレン」

ショーマッカーの「シュトレン」

みなさんも、クリスマスのパンといえば「シュトレン」を思い浮かべるのではないでしょうか?シュトレンはドイツ・ザクセン州発祥のパンで、近年日本でも人気を博しています。そんなシュトレンですが、ドイツパン専門店・ショーマッカーでももちろん販売しています。赤ワイン・ラム酒になんと半年もの間じっくり漬けこんだドライフルーツを贅沢に使っているのだそう。やはりせっかくならドイツパン専門店のシュトレンを味わってみたいですよね。

お取り寄せレポートはこちら


カーベー・ケージの「キンメル」

カーベー・ケージの「キンメル」

東京・赤坂に店を構えるカーベー・ケージは、40年間愛され続けているドイツ菓子・ドイツパンのお店です。オンラインショップでさまざまなドイツパンがお取り寄せできます。その中でもトップに出てくる「キンメル」は、キャラウェイシードというスパイスが使われており、それによるさわやかな香りが特徴のドイツパン。ドイツパン独特の酸味も少ないので食べやすいのだとか。薄くスライスしてクリームチーズや生ハムとともに食べるのがおすすめです。

お取り寄せレポートはこちら


富士製パンの「シュトーレン」

富士製パンの「シュトーレン」

「ようかんぱん」で有名な富士製パンですが、期間限定で「シュトーレン」もお取り寄せできます!日本人の口に合う独自のレシピで11月から手間暇かけて作っているのだとか。毎年予約分だけで完売するほど大人気だそうですよ。しっとりした生地とドライフルーツの甘酸っぱさなどが相まって贅沢な味わいになっています。クリスマスだけでなく、お年賀、お祝バージョンのパッケージも用意されているので、年末年始の贈り物にもピッタリ!ぜひ大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか?

お取り寄せレポートはこちら


ドイツパンでいつもと違う食卓に

今回は、聞き覚えのない名前のパンも多かったのではないでしょうか?
健康にも気を使いたいけどおいしいパンを食べたい!そんなときはドイツパンのお取り寄せでいつもと違う食卓を楽しみましょう♪

PANPAKからのお知らせ
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事