PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

お取り寄せ・通販できる最強ご当地パンまとめ、実食レポート付き

DATE
2018.10.29
もう使った?トーストがしなしなにならないお皿【発売中】


日本全国にさまざまな名産品やお土産が存在するように、「ご当地パン」というものも存在します。
全国的な知名度は低くともその土地の人々に長く愛されるパン、それがご当地パンなのです。

最近ではテレビ番組で特集されたり、ご当地パンがコンビニで全国発売されるようになったりと何かと話題を集めるご当地パン。
あなたの地元にも、知る人ぞ知るご当地パンがあるかもしれませんよ。

今回は、そもそも地域限定なのにもかかわらず、足を運ばずにお取り寄せできるご当地パンをご紹介します!

目次

  1. デイジイの「クロワッサンB.C.」
  2. グンイチパンの「まゆっこ」
  3. 温泉パンの「温泉パン 元祖」
  4. 国産小麦パン工房 Full Fullの「明太フランス」
  5. クレールの「クリームボックス」
  6. 菱田ベーカリーの「羊羹ぱん」
  7. なんぽうパンの「バラパン」
  8. つるやパンの「サラダパン」
  9. つるやパンの「サンドウィッチ」
  10. つるやパンの「カステラサンド」
  11. 富士製パンのようかんぱん」

デイジイの「クロワッサンB.C.」

デイジイの「クロワッサンB.C.」

埼玉県川口市にお店を構えるデイジイは、地元の人に長年愛されてきました。そんなデイジイの看板商品「クロワッサンB.C.」は、日本全国ご当地パン祭りで1位を獲得したことがあるほど評価の高いパン。ちなみに「B.C.」のBはバター、Cはクロワッサン・クッキー・ケーキを意味し、これらすべてを一度に楽しめるおいしさなのだとか。クロワッサンとも違う、新しい食感の贅沢なパンに仕上がっています。パン好きさんなら一度は食べておきたい一品です!

お取り寄せレポートはこちら


グンイチパンの「まゆっこ」

グンイチパンの「まゆっこ」

「群馬で一番おいしいパン屋に」という想いで、60年以上にわたりパンを作り続けているグンイチパン。「まゆっこ」はお店の人気商品で、冷やして食べる新感覚のクリームパンです。シルクパウダーが入ったしっとりもちもちの生地はまゆの郷群馬県ならではの品。中には冷たくてとろとろのクリームがたっぷりで、味は4種類あります。スイーツ感覚で軽く食べられるので、暑い日にもおすすめ。ぜひお試しを!

お取り寄せレポートはこちら


温泉パンの「温泉パン 元祖」

温泉パンの「温泉パン 元祖」

「温泉パン」は、栃木県喜連川町の温泉掘削事業に先代の笹沼さんが深く関与していたことからその名がつけられたのだそう。ずっしりした重量感にもちもち食感、そしてほんのりとした優しい甘みが特徴です。地元喜連川温泉の名物として長年親しまれており、最近ではレトロなパッケージも人気なのだとか。公式サイトでは元祖だけではなく、くるみやメープルキャラメル、イチゴジャムなどさまざまな味が注文できます。いくつかお取り寄せして食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

お取り寄せレポートはこちら


国産小麦パン工房 Full Fullの「明太フランス」

Full Fullの「明太フランス」

福岡県の名物といえば、明太子ですよね。そんな地元名物を使ったFull Fullの「明太フランス」は、不動の人気ナンバーワン商品です。国産小麦にこだわり、厳選された明太子とバターをたっぷり使ったお店自慢の逸品。外はパリッと中はもちもちの食感で多くの福岡県民を虜にしてきました。明太子好きさんはもちろん、どんな人にも楽しめる味になっているそうなので、ぜひ一度お取り寄せしてみてください。

お取り寄せレポートはこちら


クレールの「クリームボックス」

クレールの「クリームボックス」

「クリームボックス」は、小さめの食パンに上にミルククリームが塗られた福島県郡山市のご当地パン。地元ではパン屋さんのみならずスーパーや学校の売店などにも並ぶ、定番の一品です。そんな「クリームボックス」をお取り寄せできるのは、現在クレールのみ。たっぷり塗られたとろとろのミルククリームは甘さ控えめで、やめられなくなるおいしさなのだとか。他ではなかなかお目にかかれないので、ぜひお試しを!

お取り寄せレポートはこちら


菱田ベーカリーの「羊羹ぱん」

菱田ベーカリーの「羊羹ぱん」

菱田ベーカリーは「地域を背景にした昭和なパンづくり」をコンセプトに、地元で愛されるパンを作り続けてきました。その歴史は長く、今年で67年になります。そんな菱田ベーカリーの看板商品「羊羹ぱん」はこしあんの丸いあんぱんの上に羊羹をコーティングした高知県南西部のご当地パン。オンラインショップでは抹茶や栗など他の味も入ったセットもお取り寄せできるので、ご家族でシェアしても楽しめますよ。

お取り寄せレポートはこちら


なんぽうパンの「バラパン」

なんぽうパンの「バラパン」

まさにバラの形をした「バラパン」は島根県のご当地パンで、63年以上もの歴史があります。地元では花びらを一枚ずつちぎるように食べるのがセオリーなのだとか。濃厚なバタークリームを巻き込んだ「バラパン」に加え、抹茶味の生地とクリームの「抹茶バラパン」、クリームといっしょにあんこが入った「和風バラパン」、コーヒー風味の生地とクリームが入った「コーヒーバラパン」の4種類を注文できます。見た目にもかわいいこちらはプレゼントにも最適です。

お取り寄せレポートはこちら


つるやパンの「サラダパン」

つるやパンの「サラダパン」

ご当地パンといえば、このパンを思い出す方も多いのではないでしょうか?テレビ番組で紹介されたことをきっかけにお取り寄せが殺到し、一時お取り寄せを休止するほど話題になった滋賀県のご当地パン「サラダパン」。パンにマヨネーズ和えのたくあんが挟まっていて、パンのふんわり食感とたくあんのシャキシャキとした噛み応えが見事にマッチしているのだとか。つるやパンの「サラダパン」は元祖なので、ぜひこちらでご当地パンデビューを飾ってみてください!

お取り寄せレポートはこちら


つるやパンの「サンドウィッチ」

つるやパンの「サンドウィッチ」

「サラダパン」で有名なつるやパンですが、実は地元で一番人気なのはこちら「サンドウィッチ」なのです。丸い食パンにマヨネーズと魚肉ハムを挟んだだけのシンプルイズベストな一品。子どもからお年寄りにまで愛される味です。そしてニューフェイスとして登場したのがなんとチョコレート味の生地にハムカツを挟んだという「ハムカツチョコ」。こちらはぜひご自分でその味を確かめてみてください…!

お取り寄せレポートはこちら


つるやパンの「カステラサンド」

つるやパンの「カステラサンド」

つるやパンで「サラダパン」に続いて人気なのは「カステラサンド」。こちらは40年以上親しまれるロングセラー商品です。ふわふわのパンにバタークリームを塗ったカステラがサンドされていて、さっぱりとした甘みが楽しめます。紅茶やコーヒーとともに食べるのがおすすめなのだとか。食べやすいサイズにちぎりやすくなっているのもうれしいですよね。みなさんも昼下がりのティータイムに「カステラサンド」をお楽しみください。

お取り寄せレポートはこちら


富士製パンの「ようかんぱん」

富士製パンの「ようかんぱん」

「羊羹パン」は各地に存在しますが、地域により製法や形がそれぞれ異なります。こちらは静岡県富士市のご当地パンとなっている「ようかんぱん」。つぶあんぱんの表面を羊羹でコーティングし、真ん中にはバニラクリームがたっぷり入っています。和洋3つの甘味が見事にマッチ、しかも甘すぎないので軽く食べられてしまうのだとか。クロワッサン生地に白あんとくるみが入った「白いようかんぱん」も期間限定で発売しているようで、こちらも気になりますね!

お取り寄せレポートはこちら


ご当地パンで旅行気分♪

知っているご当地パンはありましたか?
普段なかなかお目にかかれないご当地パンはお土産にもピッタリ!
変わり種のご当地パンでお世話になったあの人を喜ばせちゃいましょう。

PANPAKからのお知らせ
≫PANPAKオリジナルTシャツつくりました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事