PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

昔なつかしい味に病みつき♪ イベントで手に入るご当地パン

DATE
2018.9.21

9月19日(水)~9月26日(水)まで、横浜駅で開催している「横浜駅ナカパンフェスティバル」。

編集部は初日の19日(水)に現地に行ってきました。そこで購入したパンをご紹介します!

横浜駅ナカパンフェスティバル

横浜駅で開催中のパンのイベントです。

各地で愛されているご当地パンや最近注目を集めている食パンなど、さまざまなパンが横浜駅に集結。関東ではなかなか手に入らないパンも販売していると話題なのです。

イベントの詳細はこちらをチェック!

イベントで購入したご当地パン

パン イベント

左:ネギパン(熊本)右:リンゴぱん(長崎)

パン イベント

サラダパン(滋賀)

たくさんのパンがあり、悩みに悩んだ結果……編集部が購入したのはネギパン、リンゴぱん、サラダパンの3つ。

パン イベント

ネギたっぷり

ネギパンは熊本のご当地パンで、「全日本パンフェスティバル 第1回日本全国ご当地パン祭り」では2位に輝きました。

パン イベント

中にはかつお節がたっぷり

もっちもちのネギ入りパンの中には、自家製ソースで仕上げたかつお節がたっぷり! マヨネーズも入っているようで、目をつぶって食べると「お好み焼きを食べている」と勘違いしそうなほど、お好み焼きに近い味わいでした。

パン イベント

「クリームが入ってる!」とはしゃぐ編集部員

長崎のご当地パン・リンゴぱんは、柔らかいパン生地の中にバタークリームとりんごの果肉がサンドされています。

パンはベビーカステラのような甘さで、ひとくち食べると「ほっ」とするような優しい味わい。バタークリームも甘さがあるので、甘いものが好きな方におすすめです! 

最後まで「たくあん」たっぷり

コッペパンの中にマヨネーズで和えたたくあんがたっぷり入ったサラダパンは、滋賀県民のソウルフード。

端から端までたくあんが入っていて、編集部一同思わず拍手がこぼれました。

味の方はというと、たくあんの独特の食感と風味、マヨネーズの酸味が見事にマッチ! わりと大きさもあるのですが、ペロリと完食しちゃいました。

三連休は横浜へ!

イベント会場には、上記以外にもおいしそうなパンがたくさん♪

家族や友達、パートナーと行って、パンをシェアするなんていかがでしょうか? イベントは26日(水)までやっているので、興味のある方はぜひ遊びにいってみてくださいね!

【イベント概要】
■催事名称「横浜 駅ナカパンフェスティバル」
■開催日時:9月19日(水)~26日(水) 10時~21時30分(※時間は仮予定です)
■開催場所:JR横浜駅中央北改札内催事場
■出店:株式会社ジャパンフーズシステム
▼詳細

横浜 駅ナカパンフェスティバル

PANPAKからのお知らせ
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事