PANPAK(パンパク)はおいしいパンに出会える
Webマガジン

たくみにしかわ バターラスク

『第2回にこたまパンまつり 2018~La Féte du PAIN ὰ Nikotama~』イベントレポート

DATE
2018.5.1

パン イベント

昨春玉川髙島屋 S・Cで初となるベーカリーフェス「にこたまパンまつり2017」が開催され、第1回目にして5000人の入場客を記録したのだとか!!

今回、第2回目も開催されるということで、Pantastic!(パンタスティック)は、イベントに潜入してきました。

現地では、入場前から200名以上の来場者が大行列を作っての開催スタート。どんな様子だったのか、詳細はレポートをお楽しみください♪

第2回にこたまパンまつり 2018~La Féte du PAIN ὰ Nikotama~

レポートをお届けする前に、イベントの概要をご紹介。

会場は東急二子玉川駅にある「玉川高島屋S.C アレーナホール」で、世田谷近辺と都内、遠くは関西から北海道帯広が本店のパン屋さんまで、約30店舗が玉川高島屋S.Cに集結!

パンの出展ブースにとどまらず、特別イベント「春の新作発表会&トークショー」も同じ高島屋本館にて開催されました。

人気店が出店することはもちろん、イベント限定のパンも販売されていたので、パン好きの方にとっては見逃せないイベントだったのです。

イベントの様子をお届け

パン イベント

行列からも熱気ムンムン

さて、さっそく当日の様子をお伝えしていきましょう。

イベントが開催された4月22日(日)、関東は都心の気温が25℃を超える暑さを記録。
 
しかし、そんな暑さにも関わらず開場前には200名以上ほどの行列ができていました!
 
行列で待つ来場者は、会場地図を広げお目当てのブースに印をつけて順番が来るのを今か今かと待ちます。

パン イベント

会場は屋内にあり、アレーナホールの入り口近くまで行くとほんの~りとパンの良い香りが漂ってきて来場者のテンションもアップ。

11時になり、いよいよ開場です。

来場客の多さに入場が制限され、ライターが入場できたのは30分後……会場はすでに大混雑のピークといった雰囲気でした。

パン イベント

人とパン、どっちが多い?

来場者は、女性同士のお友達、若い夫婦から年配の夫婦、初老の母と社会人の娘……のような雰囲気の女性のペアも。

子連れも時々目にしました。地元世田谷区の住民はもちろん、神奈川や千葉から遠方はるばるパンまつりとホットな街ニコタマ散歩&ショッピングを楽しみに来た方もいたようです。

パン イベント

熱心にパンの説明を聞き入り「これも、あれも…買っちゃえ!」

人気店のブースにはすでに長蛇の列! お目当てのパンの為なら”待つ”ことをいとわない「つわものたち」が列をなしています。

パン イベント

「ザ・インスタ映え」のパルミエは見た目も味も最上級の美味しさです!

パン イベント

子供が声を出して喜びそうな動物さんたち、大人もテンションあがります!お求めやすい価格も魅力

パン イベント

どれもおいしそうで迷っちゃいます、サンドイッチもありますよ!

各ブースでは渾身の人気パンを、そして今回のパンまつりのためだけに作られた「パンまつり限定」のパンを販売しているお店もありました。

パン イベント

ひとりひとりのお客様に、丁寧な接客をしていたAFFIDAMENTO BAGEL

Pantastic!(パンタスティック)で過去に紹介したことがあるAFFIDAMENTO BAGELも出店中。

パンの特徴や保存方法などを丁寧に説明していたのが印象的でした。(改めてファンになりそうですね。)

また、会場では来場者にとっても嬉しいサービスがありました。

パン イベント

パンを買うごとに「コーヒーチケット」を受け取れるのですが、このチケットを2枚もってネスカフェのブースへ行くと……なんとコーヒーが1杯無料で頂けるのです! 長蛇の列で並び疲れた体に、あたたかいコーヒーが身に染みます。

パン イベント

あ、もちろんコーヒーをもらうのにも、「列」ですよ

Pantastic!(パンタスティック)が購入したパンをご紹介! 売り切れ必至の人気パンはラスト1個をGET!

「人気店のパンは売り切れ注意!」との助言を受け、今回1番お目当てにしていたパン屋・満寿屋商店のブースに並びます。

待つこと30分以上、だんだんと出店ブースが近づいてくると、先に並んだ人たちが、筆者が狙っていた「ハスカップバブカ」を次々に買っていきます―――

ブースへたどり着いた時には、「すでに売り切れてしまったかな???」と不安な気持ちを抱えつつ、笑顔の素敵な店員さんに「まだありますか……?」と聞いてみると……

パン イベント

「最後の1つです!!!」と元気よく答えてもらい、何とかゲットできました!

パン イベント

「バブカ」とは、チョコレートのスプレッドをふんだんに使ったパンのことですが、べっとりしたチョコレートがあまり得意でない筆者は、惜しみなく塗られたハスカップのペーストに少しドキドキ……。

しかし、いざ食べてみると、さわやかな酸味の効いた味に大満足! 生地もふんわり柔らかくしっとりしており、ハーフサイズはペロリと平らげてしまいました。

パン イベント

筆者お目当て「UMAMIおだしのパン」&店員さん一押し「巽醤油とクリームチーズ」

次に紹介するのは、世田谷区砧にあるせたがやブレッドのUMAMIおだしのパンと、巽醤油クリームチーズ。

封を開けた瞬間に、ほっとする和の香りが漂います。「UMAMIおだしのパン」は、生地がしっとり柔らかく、もっちりとした食感が印象的。「巽醤油とクリームチーズ」は、しっかりとした食べごたえのあるパンで、「塩を使わないのにここまで深い味わいを出せるのか!」とビックリしました。あとからくるクリームチーズのコクと香りが心地よかったです。

パン イベント

明治屋の「抹茶大納言」はパンまつり限定の逸品。ふんわりやさしい宇治抹茶の生地にしっかりたっぷりと存在感のある大納言が印象的です。「ブルーベリーミルク」はブルベリーのほどよい酸っぱさが、牛乳たっぷりの生地につつまれ良いアクセントを感じさせます。

下調べも大切に、かつここだけの出会いも楽しんでみては

パン イベント

こんなフォトブースもありました♪

パンまつりの良いところは、“知らなかったパンに出会えるチャンス”だということ! また、普段お店で買うよりも「作り手」の想いを感じとったり、お話しして仲良くなれたりすることも…パンのある生活がますます楽しくなりそうですね!

パンのイベントはどこも人気なので行列は必須なので、興味のあるパンや、「お店が遠方なのでここで絶対GETしたい!」というパンがある場合は、目星をつけておいて計画的にブースを回りたいですね。

イベント概要

■イベント名:第2回にこたまパンまつり 2018~La Féte du PAIN ὰ Nikotama~
■開催日時:2018/04/22(日) 11:00~17:00
■最寄り駅:東急二子玉川駅
■会場:玉川高島屋S・C 西館1Fアレーナホール
■電話番号:03-3709-2222
■HP:https://www.facebook.com/nikotamapanmatsuri/

PANPAKからのお知らせ
≫パン事業者の皆様の情報発信を支援する「パンの広報室」始めました≪
≫Instagramでは、コンビニパン図鑑、アレンジパン図鑑連載中≪
≫Twitterでも日々パン情報発信中≪
         

この記事が気に入ったら
いいねをしよう!

人気記事